読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川さん旅にでる

理系学生。世界一周めざして奮闘中

1日目:旅のはじまり

2016年3月24日。

ついに世界一周がはじまる。が全然実感わかない。

 

 

でまあ成田空港に着いてチェックインするわけだが、ここでこの旅最初の難所。

 

バックパックを機内持ち込みできるか。

 

バックパッカーはお金を切り詰めて旅するのが基本なので、受託手荷物はできる限り避けたい。

 

今回乗るのはタイ・バンコク行きエアアジアXJ607便。

ここでエアアジアのHPを参照すると機内持ち込みできるカバンのサイズは、

 

f:id:ishikawasan5050:20160403184948p:plain

 

とある。56*36*23cmだ。

制限重量は7kg。

ちなみに予約時に受託手荷物申請をしていないため、もし預けることになれば追加で6,000円かかる。

 

一方今回使うメインのバックパックはコレ。

 

f:id:ishikawasan5050:20160403185353j:plain

 

Karrimor ridge40 Type3。

寸法は67*32*31cm。

 

・・・どう考えても寸法オーバーだ

 

と思ったあなた。

実は秘策があるのだよ。

バックパックはナイロン製なのでかなり柔軟。

上のフタの部分を内部に押し込めばその分容量を減らせる。

このridge40の場合、フタを押し込んだときの高さは約55cmになるので、高さ制限はクリアできる。

 

で、もちろん横幅とマチもあるわけだがはっきり言おう。

このバックパックではどう頑張っても無理だ笑

いちおう見栄えをよくするためにウエストベルトの部分をキャリーケース用のベルトで固定したけど、それでもオーバーしてしまう。

 

あとは運!

 

というわけでチェックインカウンターへ行った結果・・・

 

 

 

 

 

余裕でクリア

 

 

 

 

 

重さを計測しただけでなんと大きさは測られず。。

パッキングの時点で7kgを超えないよう気を付けていたので重量制限は心配なかった。

 

エアアジア乗る予定の方、成田空港のチェックインカウンターはゆるいかもです。

 

 

その後大学の友だちが見送りに来てくれた。

本当にありがとう。

 

f:id:ishikawasan5050:20160403192418j:plain

 

↑ 友だちがくれた石川県のマスコット「石川さん」。旅の相棒。

 

 

そして20:15、離陸!

f:id:ishikawasan5050:20160403193116j:plain

画質荒い。

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定