読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川さん旅にでる

理系学生。世界一周めざして奮闘中

22日目:バラナシの日常1

旅日記 旅日記-インド

バラナシはヒンドゥーの聖地。

バラナシ、バナラシ、バナーラス、ヴァーラーナスィー、ワーラーナシー、カーシーなどいくつもの名で呼ばれる。

バラナシは最も「インド感」ただよう街だ。

東にはガンジス河(ガンガー)が流れ、それに沿うように約80の沐浴場(ガート)が並び、西には街が広がる。ガンガーをはさんだ対岸には茫漠とした砂浜がたたずんでいる。

 

今回はガンガーへ行ってみよう。

水は汚いけど、こうして眺めてみるととても綺麗。河と街が弧を描き、遠くのほうまで続いている。

f:id:ishikawasan5050:20160416135600j:plain

 

河には数え切れないほど多くの手漕ぎボートが浮かんでいる。ガート沿いを散策していると、ボート乗らないか?と何人もの客引きが声をかけてくる。

ボートは上流から下流まで漕いでくれるものや、写真奥に見える向こう岸まで乗せていってくれるものまで様々。

f:id:ishikawasan5050:20160416140322j:plain

 

ガートではもちろん沐浴している人が見受けられる。

瞑想する人もいれば、洗濯したり体を洗ったり、泳いで遊んでる子どももいる。

ガンガーは聖なる河ではあるけど、同時に現地の人の生活の場でもある。

f:id:ishikawasan5050:20160416135759j:plain

 

 

今回はここまで。

ここバラナシでは少なくとも10日は過ごす予定なので、少しずつ街のようすを書いていこうと思う。

 

牛。いつものんびりしてる。

f:id:ishikawasan5050:20160416142326j:plain

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定