読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川さん旅にでる

理系学生。世界一周めざして奮闘中

42日目:過酷な移動(ダラムサラ→デリー)

旅日記 旅日記-インド

1週間過ごしたダラムサラを離れ、一路デリーに戻る。

がしかし!なかなか大変な道のりであった。。

 

今回乗るバスは「AMA BUS」。

f:id:ishikawasan5050:20160509131247j:plain

ダラムサラ・マクロードガンジじゅうに旅行会社が乱立しているので、適当に選べばよろしい。自分はBUDHI CAFE(たしか)というカフェの隣りの旅行会社で購入した。ちなみにたぶんどこの旅行会社でも、最初は1,000ルピーの上級バス勧めてくるけど、頼めば安いクラスのバス紹介してくれる。自分は700ルピーのバスにした。

 

18時にバススタンドへ。AMA BUSは見るからにボロかった。

トレッキング以来のリョウジと一緒に乗車。

定刻通り18:20に発車した。

 

出発してすぐに雨が降り始めた。午前中は晴れていたのに。ダラムサラは山中にあるので、ここからしばらくは山道が続く。「デリー→ダラムサラ」の日記でも書いたが、かなりの急カーブが延々と連続するので雨は好ましくない。

その心配をよそに雨脚はどんどん強くなっていく。

冷たっ!!と思ったらこのバス雨漏りしてる泣

窓はちゃんと閉めているのに、どこからともなく雨水が入ってくる。乗車して30分ほどで、窓側のオレの座席とジーンズびしょ濡れ泣

 

外は土砂降りに加えて雷も落ち始めた。

雨漏りのせいでなかなか寝付けないなーと思っていた矢先に急にバスが停車。

前方を見ると道路の左半分に木が倒れていて、対向車線上で車が立ち往生している。

f:id:ishikawasan5050:20160509134851j:plain

1時間弱でどうにか通過。前途多難だ。

 

そして22時。

ちょうどウトウトしかけていた時に乗客の悲鳴が響く・・・

なんだっと思って起きるとバスが左に傾いていた。

どうやら対向車とすれ違うために幅寄せして進んでいたところ、左後輪がぬかるみに引きずり込まれたらしい。

↓外からみた様子

f:id:ishikawasan5050:20160509135642j:plain

「左側崖だったらオレら死んでたね」とリョウジ。たしかに。

どれだけアクセルを踏み込んでもぬかるみから抜け出せず、ドライバーもなす術なし。

 

2時間後、日付が変わった0時過ぎにようやく代替のバスが到着し、乗客全員乗り換え。

代替車はワンランク上のVOLVO製のバス。たまにはいいこともあるもんだ。

トランクに預けていたバックパックは泥で汚れていた泣 ちなみに石川さんは無事です。

代替車まで舗装されていない泥道を歩いたけど、この時ほどゴアテックスのトレッキングシューズ履いててよかったと思ったことはない。長期旅行する方、靴はいいヤツ買いましょう。

 

その後は順調。定刻通り朝6時半にデリー到着。

計3時間のロスがありながら、どうして定刻通りに着けたのか。

一度もサービスエリアに停まらなかったからだ泣

男女問わず、みんな仲良く道端で用を足しておられました。

 

この日の夜行列車でジョードプルに移動する予定だったけど、さすがに疲れたのでデリーで1泊することにしましたとさ。

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定