読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川さん旅にでる

理系学生。世界一周めざして奮闘中

49日目:クソ暑い街で砂漠に行く

いや、暑い。

暑すぎる。

なんだこの暑さは

これまでの暑さとはちょいと次元が違う。

朝6時にジャイサルメールに着いた時はまだよかった。

日中外出するととんでもない暑さ。日射しがやけに熱い。吹いてくる風も文字通り熱風だ。気温は44℃。気温自体は別に初めての経験ではない。バラナシでもジョードプルでも経験した気温だ。この暑さは、おそらく街が砂漠に囲まれているからだろう。さすが砂漠の街と呼ばれるだけある。

 

さて暑さ談義はこのへんにして日記に戻ろう。

定刻通り朝6時にジャイサルメール駅に到着。

今回泊まる宿TOKYO PALACEは、駅から無料の送迎サービスがある。

f:id:ishikawasan5050:20160516180736j:plain

そしてなんとプールがついている!(水着持ってなくて入れなかったけど)

これでドミトリー1泊150ルピー(250円)。

名前のとおりオーナーは日本人だけど、スタッフはみんなインド人だった。

 

今日のメインイベントは、この宿が組むキャメルサファリツアーに参加すること。

16時に砂漠に行き、ラクダに乗って夕日を見て20時に帰る。950ルピー。

なにもない景色を眺めつつ車で1時間・・・

f:id:ishikawasan5050:20160516181825j:plain

ラクダ待機場所到着。

f:id:ishikawasan5050:20160516182155j:plain

本日の相棒アレックス。せっかちな性格。

馬とは違い、ラクダがこのように座った状態で鞍にまたがって乗る。するとガイドの合図でラクダは立ち上がる。降りる時も、人が乗った状態で器用にラクダが座ってくれるので、乗り降りはとてもラクチン。

f:id:ishikawasan5050:20160516182513j:plain

今回のツアーメンバー、オーストラリア人のジュリアとウォーリー。これまで3ヶ月間南インドを中心に旅行してきて、明日デリーへ行くらしい。ウォーリーは大学で生化学を専攻していたそうな。分野近っ

f:id:ishikawasan5050:20160516182805j:plain

こんな感じで進むこと30分。ラクダはかなり乗り心地いい。

f:id:ishikawasan5050:20160516183120j:plain

サンセットポイントに到着。

f:id:ishikawasan5050:20160516183339j:plain

考えてみれば人生初砂漠。すでに夕方なので暑さは和らいでいたけど、日中はめちゃくちゃ暑いんだろうな。

f:id:ishikawasan5050:20160516184530j:plain

19時すぎに日暮れを迎えた。あたりは無音そのもの。ただただ日が沈んでいく。

来てよかった。

f:id:ishikawasan5050:20160516184731j:plain

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定