読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川さん旅にでる

理系学生。世界一周めざして奮闘中

75日目:香格里拉(シャングリラ)行きのバスチケット&麗江散策

2016年6月7日。

麗江をぶらつく前に、次の目的地「香格里拉(シャングリラ)」行きのバスチケットを買いに行く。

f:id:ishikawasan5050:20160919230654j:plain

 

ということでバスターミナルへ。

旧市街外のバス停から、8・11・12路いずれかの路線バスに乗ればいける。

f:id:ishikawasan5050:20160919231657j:plain

11路のバスは2階建て。一律1元。

f:id:ishikawasan5050:20160919232059j:plain

終点「客運站」で下車。

若干札幌の時計台に似てる。

f:id:ishikawasan5050:20160919232620j:plain

 

駅舎入って左にチケット売り場がある。

シャングリラ行きは毎日たくさん出ているらしい。11時発の便にした。63元。

窓口の人、英語が通じた。

f:id:ishikawasan5050:20160919233040j:plain

 

旧市街に戻って散策開始。

f:id:ishikawasan5050:20160919233421j:plain

 

麗江は中国の少数民族、納西(ナシ)族によってつくられた街で、その文化的重要性から1997年、「麗江の旧市街」として世界文化遺産に登録された。

独特な象形文字「東巴(トンパ)文字」が有名。

f:id:ishikawasan5050:20160919234256j:plain

 

麗江の中心はこの「四方街」。

f:id:ishikawasan5050:20160919233551j:plain

ここから四方どころか四方八方に小道が伸びていて、路地は入り組んでいる。

完全に観光地化されていて、街じゅうに地図が設置されてるんだけど迷うこと必至。

お土産屋・食堂・宿・カフェなどが軒を連ねていて、ひとりで散策しても本当に楽しめる。

 

名物「鮮花餅」。食感は餅じゃなくて饅頭。安いのでお菓子代わりにいつも食べてた。

f:id:ishikawasan5050:20160919235252j:plain

 

麗江の街並みを一望できる「万古楼」に行ってみることに。

高台に向かってずんずん進む。

f:id:ishikawasan5050:20160919235931j:plain

ずんずんずんずん・・・

f:id:ishikawasan5050:20160920000213j:plain

着いた。

f:id:ishikawasan5050:20160920000435j:plain

楼閣のうえにトンパ文字が。読めない。。

f:id:ishikawasan5050:20160920000809j:plain

 

上まであがると・・・

おおおーー!

f:id:ishikawasan5050:20160920001151j:plain

みごとな瓦屋根が。

そして天気いいーー!空が青い

f:id:ishikawasan5050:20160920001448j:plain

なんかいい感じの写真が撮れたので帰ることに。

f:id:ishikawasan5050:20160920001710j:plain

 

したら広場でナシ族の人たちが踊っていた。

f:id:ishikawasan5050:20160920001911j:plain

 

ぶらつくの楽しいし、0時近くでも一人で出歩けるくらい治安もいいし、山に囲まれて自然もある。

麗江おすすめです。

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定