石川さん旅にでる

アジア・アフリカ横断をめざした理系学生の旅日記。

76日目:白沙村に行ってみる。

2016年6月8日。

ここ麗江は納西(ナシ)族が築いた街だが、良くも悪くも観光地化してしまったために納西族の人の暮らしはあまり見られない。

そこで麗江からほど近い納西族の村「白沙村」に行くことに。

f:id:ishikawasan5050:20161101011856j:plain

 

旧市街の外にあるバス停「古城口」から6路に乗車。30~40分ほどで「白沙郷人民政府」に到着。

 

降りるとすぐ近くに白沙壁画が展示されている寺院があった。入場料30元。

f:id:ishikawasan5050:20161101011057j:plain

 

入ってはみたものの、正直微妙。

5つある寺院のうち、実際に見学できたのは2つだけ。

f:id:ishikawasan5050:20161101011647j:plain

 

生の壁画が見られるのかと思いきや、壁画の”写真”だった。

f:id:ishikawasan5050:20161101013713j:plain

国史上、最も古い壁画のひとつがここで見つかったらしい。

 

ちなみに納西族自体は紀元前200~300年ごろに黄河流域で生じた民族なので、この原始的な壁画には関わっていない。

白沙村ができたのは明・清代。意外と新しい。

 

村を散策していると犬が追いかけてきた。

f:id:ishikawasan5050:20161101014446j:plain

と思ったら追い越していった・・・ちょっと面白い

f:id:ishikawasan5050:20161101014846j:plain

 

納西族のおばあさん。

f:id:ishikawasan5050:20161101015027j:plain

 

ここにも青年旅舎あったのね。

f:id:ishikawasan5050:20161101015143j:plain

 

村のメイン通り。遠くに玉龍雪山が見える。

f:id:ishikawasan5050:20161101015326j:plain

 

野菜を売るおばあさんたち。

f:id:ishikawasan5050:20161101015509j:plain

 

麻婆豆腐を食べて帰宅!

f:id:ishikawasan5050:20161101015708j:plain

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定