読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川さん旅にでる

理系学生。世界一周めざして奮闘中

81日目:亚丁トレッキング②青蛙海

2016年6月13日。

 

朝起きて、外を見る。今日も天気はさえない。

f:id:ishikawasan5050:20161212090129j:plain

 

天気の好転を願いつつ、トレッキングスタート。

f:id:ishikawasan5050:20161212092417j:plain

 

今日向かうのは、青蛙海(フロッグ・レイク)。

このコースは亚丁村から直接ルートが伸びているので、バスで移動する必要はない。

でも昨日のやさしいコースとはうって変わって結構きつかった。一応登山道はあるんだけど、細い道はかなり細く、分かれ道にもとくに案内板などはない。そして行きは上り坂がずっと続く。

そのせいかこのコースは人気がなく、行きも帰りもほかの登山客に会うことはほとんどなかった。

 

だけど景色は別格。

f:id:ishikawasan5050:20161212091055j:plain

透き通った山水。

f:id:ishikawasan5050:20161212091356j:plain

 

すごい。標高が高くかなり息が切れるが、同時にため息ももれる。

f:id:ishikawasan5050:20161212091616j:plain

曇っていてもこのすさまじさ。晴れ渡ったらどんな景色なんだろう。

f:id:ishikawasan5050:20161212091801j:plain

 

牛はいるけど人はいない。

f:id:ishikawasan5050:20161212092116j:plain

 

2時間歩いてやっと到着。標高は4,500m。

湖がカエルの形に見えるから「青蛙海」らしいんだけど、カエルに見えないぞ。

f:id:ishikawasan5050:20161212092247j:plain

 

頑張って湖の反対側へ。なかなかキツい。

f:id:ishikawasan5050:20161212093714j:plain

が、やっぱりカエルには見えない・・・。まあいいか。これだけ素晴らしい景色が見れれば満足満足。

 

ちなみに湖の反対側には馬がいた。

f:id:ishikawasan5050:20161212093945j:plain

 

最後にすこしだけ青空が見えた。

f:id:ishikawasan5050:20161212094152j:plain

 

下山!

f:id:ishikawasan5050:20161212094546j:plain

 

で宿に戻ったんだけど頭が痛い。結構激しい頭痛。どうやら軽い高山病になったらしい。ためしにバファリンを飲んだら効いてくれた。あたたかい格好をして就寝。

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定